相手に連絡先を聞くタイミング

出会い系内である程度やり取りをして仲良くなったら、連絡先を交換して直接やり取りをしてくと思いますが、連絡先交換のタイミングを間違えてしまうと、せっかくの出会いを台無しにしてしまう可能性があります。

 

ここではそんな重要な連絡先交換のタイミングについて見ていきましょう。

 

 

連絡先の交換に移るには?

 

初めは出会い系内でやり取りをしていきますが、出会い系内のやり取りでメールを1通送るのに50円かかってしまいます。
そのため、ずっと出会い系内でやり取りをしていると、永遠にポイントが必要になります。

 

スーツ男5

でもここで男性に注意点をご紹介!

 

出会い系内でのメールはお金がかかるからといってすぐに女性にLINE交換しようというのはNG!

 

それですぐ教えてくれる女性はガチでモテない人かサクラかのどちらかです。普通は何通か連絡してからじゃないと教えてくれません!!!

 

 

また出会い系内には、業者や冷やかしなどをしている悪質なユーザーが潜んでいるので、そんな人たちに引っかかってしまうと、お金を無駄にしてしまうだけなのです。

 

連絡先の交換を拒む人は業者や冷やかしの可能性が高いため、見極めることが出来ると思いますので、拒む人とはすぐにやり取りを辞めることが大切です。

 

連絡先を交換してしまえば、無料で何通もやり取りをすることが出来るので、連絡先のやり取りまで上手く繋げていきましょう。

 

 

連絡先の交換のタイミング

 

上記でもお伝えしましたが、ファーストメールの返信が来て、次のメールにつなげていくと思いますが、中にはすぐに連絡先を交換しようと考え、セカンドメールで連絡先の交換を申し出る人がいます。

 

早く仲良くなりたくて連絡先を交換したい気持ちはわかりますが、すぐに連絡先の交換を申し出たとしても、普通の女性であれば絶対に断ります。

 

スーツ女1

もしもすぐに連絡先を交換してくれる人がいたとしたらそれは業者の可能性が非常に高いので、注意した方が良いでしょう。

 

LINEであれば気に入らない人や嫌いな人をブロックする機能がありますが、それでも見ず知らずの人には教えたいと思う人はいないので、すぐに言うのは辞めた方が良いでしょう。
また女性は警戒心が強いので、信用できない人には教えません!!

 

ですが、だらだらやり取りを続けていてもポイントがかかってしまうだけですし、仲良くなりづらいので、5通〜10通を目安として連絡先を交換することをオススメします。

 

 

連絡先の交換までの基本の流れ

では簡単に連絡先の交換までの基本的な流れを確認していきましょう。

 

ファーストメール

 

ファーストメールは相手の名前が入っている挨拶文、簡単な自己紹介、相手との共通点、質問、終わりの挨拶と待っているということを書いたメールを送ります。

 

このようなメールを送ると、返信率が高いと思うので、参考にしてみてください。
質問は返しやすい質問を考えることと、質問の数は1つにすることに注意しましょう。

 

 

2通目〜9通目のメール

 

2通目〜9通目は相手にどれだけ自分を知ってもらうか、興味を持ってもらうかが重要になります。
だからと言って、自分の話だけをしてしまうと相手が引いてしまうので、相手の話を引き出しつつ、自分のことも知ってもらうようにすることが大切です。

 

スーツ女4

また聞き上手になると、相手が話しやすい環境になりますし、相手からも興味を持ってもらうことが出来ると思います。

 

話題についてですが、趣味などの共通点がなるとより話が盛り上がり仲良くやりやすいでしょう。

 

気をつけてほしいことは、長文を送るのではなく、短文で簡潔なメールを送るようにしてください。またメールだけでは知ってもらうことは難しいので、プロフィールも出来るだけ埋めるようにしておくと、相手に自分のことを知ってもらう材料にもなります。

 

この間にどんな内容のやり取りをするかで、連絡先が交換でいるか出来ないか決まってくるので慎重に行うといいでしょう。

 

 

5通〜10通のメール

 

最短で5通、最長でも10通までのタイミングで連絡先の交換を申し出るといいでしょう。

 

と言っても5通〜10通の間のどのタイミングで言い出せばいいのか迷ってしまう人もいるかと思いますが、あとは相手とのやり取りが盛り上がっているかなどで見極めるといいでしょう。

 

ガッツポーズ男

 

あなたの質問に対してしっかり答えてくれたり、言葉使いがフレンドリーになってきたら行ける可能性が高いでしょう。

 

その時は、「○○さん良かったら連絡先を交換しませんか?大丈夫なら連絡先を送ります。」という風に言い出してみてください。
連絡先を交換することになったら、相手に連絡先を送ってもらうのではなく、自分が送るようにすることが大切です。

 

話が盛り上がっていて、仲良くなってきたのであれば大抵の女性は連絡先を交換してくれます。

 

ですが、話も盛り上がっていて仲良くなってきたのに、連絡先の交換を断るというのは、業者や冷やかしなどの悪質なユーザーの可能性が高いので、すぐにやり取りを辞めましょう。

 

その他にも一般の女性でも、あなたを気に入らなくて断ってしまう可能性があるので、その時は何をしてもダメなので、きっぱり諦めて次の相手を見つけましょう。
ここで粘ってしまうとポイントを無駄にしてしまうので、粘らない方が良いでしょう。

 

 

LINEの名前に注意して!

 

LINEの名前をニックネームにしている人もいれば、フルネームにしている人もいると思いますが、出会い系で出会った相手にLINEのIDを教えるのであれば、ニックネームにした方が良いでしょう。

 

指差し女性

 

どうしてかというと今は本名をGoogleで検索する人が多くなり、それでFacebookを特定させる可能性があります。
Facebookは個人情報が漏れてしまう可能性があるので、見られたらいやだと思うのであれば、ニックネームにしておいた方が安全です。

 

少しでも安全に出会いたいと思うのであれば、変えておくことをオススメします。

 

 

まとめ

 

連絡先の交換は、タイミングがすごく重要で、やり取りをしてすぐに言い出してしまうと一般の女性であれば絶対に断ってしまいますし、嫌がってしまうので、ある程度やり取りをして仲良くなってからにするといいでしょう。

 

またその間にどんな話をするのか、どれだけ自分を知ってもらえるかが大切になります。

 

これらを参考にして連絡先交換を成功させてみてはいかがでしょうか。