出会い系サイト内でのメールで相手にウケる=返信率が良い内容は?

出会い系では男性の数が圧倒的に多く、女性優位の世界で、女性には多くのメールが届きます。
また出会い系では言葉のやり取りが中心になるので、出会うためには文章能力が必要です。

 

顔を見て話せない分、言葉だけで接しなくてはいけないので難しいことではありますが、そのやり取りが次に繋がるか、繋がらないか決まってしまうので、言葉には注意しなくてはいけません。

 

メッセージを送る時に、コピペを使ってしまうと、女性は感づき、返信を返してくれない可能性があるので、自分で考えて送った方が効果的です。

 

スーツ男5

また、ファーストメールですぐにLINE交換しようという人は絶対に返信してもらえないので注意して下さい!

男性はメールを送るのにポイントが必要になるため、すぐLINEしようとしますがこれはダメ!

 

女性は簡単にLINE交換してくれません。まず何通かメールをして仲良くなってからLINEを聞くという段階を踏まないと絶対にLINEまでこぎつけません。

 

自分で考えた文章の方が効果的!

コピペを使ってしまう人もいると思いますが、コピペは返信率が低いと思ってください。
どうしてかというと、コピペは印象に残らないからです。

 

またコピペが送られてくると、女性は誰にでもメールを送っているんだろうなと思ってしまうので返信をしません。

 

なので返信率をアップさせたいのであれば、コピペを使わず自分で文章を考えて送った方が良いでしょう。

 

 

サクラや業者などの判断をすることも出来る

自分で考えて送った文章に対しての、女性からの返信がコピペの場合は、サクラや業者などの可能性が高いです。

 

一般の女性であれば、あなたの考えた文章に対してしっかり返信を返してくれますが、サクラや業者は多くの男性とやり取りをしなくてはいけないので、コピペを使い返信をしてきます。

 

スーツ男3

コピペを使わなくては、すぐに返信できないからです。

 

なのであなたが自分で考えて送った文章に対してコピペで返信してくる人は、サクラや業者を判断することが出来るので、コピペが来た場合は、やり取りをすぐに辞めましょう。

 

 

特別感を出すと効果的

ほとんどの女性は自分だけ特別扱いしてほしいと考えている生き物なので、特別扱いしてあげることが大切です。

 

そのためコピペを使ってしまうと他の子と同じように扱われていると感じてしまい、返信が来ない可能性が高いですが、しっかりプロフィールなどを見てメールをくれると特別扱いされているように思い、印象に残り、返信を返してくれる可能性が高くなるのです。

 

そうすれば次のやり取りに繋がるので、プロフィールなどを参考に自分で文章を考えるようにすると、返信率をアップすると思います。

 

自分で文章を考えると言っても何を書いたらいいの?と悩んでしまう人のために、少しだけ内容を紹介します。

 

女性の情報を探る

女性の情報を探る=プロフィールや日記やつぶやきを見るということです。
これらには女性の色々な情報が書かれているので、その情報を使い、メールを考えるようにするといいでしょう。
共通点があるかもしっかり見ておくといいでしょう。

メールする男

 

情報をメールに入れる

プロフィールや日記などを見ると、色々な情報や共通点を見つけることが出来ると思います。もし見つかったら、その情報をメールに入れましょう。

 

その情報を入れることで、プロフィールなどをしっかり見てくれる人なんだと思う女性が多く、あなたにも興味を持ってくれる可能性が高いです。

 

なので情報を見つけたらメールの文章にしっかり入れてください。

 

 

自分の思ったことを書く

情報を書いたら、それに対して自分が思ったことなどを一言添えるたり、締めに言葉を入れるとすごく効果的です。

 

これがあるか無いかで、次に繋がるか繋がらないか決まるので、しっかり書くようにしてください。

 

 

まとめ

気になる人にメールを送る時に、何か書いていいかわからずコピペを使ってしまう人がいるかもしれませんが、コピぺを使うと返信率が低くなるだけではなく、印象に残りませんし、誰にでもメールをしていると思われてしまいます。

 

スーツ男1

そうなってしまうと出会うことが難しくなってしまうと、コピペではなく1人1人に合った自分で考えた文章を送るようにしてください。

出会うためには手間をかけた文章が必要になるので、手間を惜しまないでください。

 

プロフィールや日記などを見て、情報を集め、その情報を使い文章を考えましょう。
相手を特別扱いしてあげると、印象に残る文章が書け、返信をもらえるようになるので、自分で文章を考えてメールをするようにしてみてください。